脱毛サロンで出来る脱毛箇所:Oライン

エステサロンの施術料金が大幅に安くなったのを背景に、近年脱毛のニーズは全身に広がっています。そんな中、どんな水着を着用してもはみ出す心配が無いように、Vラインの脱毛をする人が増えていますが、それとセットで処理する人が多いのが、Oラインです。

Oラインとは、いわゆるヒップの奥を指す部位のことで、普段は洋服で隠れている上、基本的には水着でもムダ毛がはみ出す心配が無い部分なので、そのまま放置している人も少なくありませんが、この部分のムダ毛を処理することには、見た目以上に衛生面でのメリットがあります。

ヒップ奥というのは全身の中でも高温多湿で、非常に雑菌が繁殖しやすい箇所ですが、ムダ毛が無くなることで雑菌やムレを最小限に抑えることができ、臭いの発生などを防ぐことができます。

Oライン脱毛は、VIOという形でセットで提供しているサロンが多い為、せっかくVラインの処理に通うのであれば、併せて受けておくことがおすすめです。

ヒップ奥というと、やはり敏感であるが故に痛みを心配する人も多いですが、現在の脱毛サロンは肌への刺激が少ないマシンを使用しており、また施術も短時間で終わる為、過度の心配をする必要はありません。見た目はもちろん大切ですが、衛生的な観点からもOライン脱毛を検討してみましょう。

自己処理で脇脱毛を行う人は、結構多いのではないでしょうか。でも、カミソリや毛抜きでは肌を傷つけたり、痛みが出たりすることもあります。また、脱毛クリームや脱毛器はそこそこきれいに処理ができますが、また生えてくるため、定期的に処理をする必要があるので、面倒だと感じるかもしれません。そういう人にお勧めしたいのが、医療レーザー脱毛です。

元々は、しみやほくろを取るための技術を応用して脱毛に活かしたものですので、脇脱毛のように、濃い色の体毛を処理するのにはうってつけです。医療レーザー脱毛の場合は、場合によっては肌にダメージが出ることもありますが、クリニックでの処理ですので、ダメージが出た場合には薬を処方してもらえます。

通院回数は6回で、毛の生え代わるサイクルに合わせて、数か月に1回の割合で処理を行いますので、トータルで1年から1年半かかると考えておいてください。費用については、保険が適用されないため、全額実費負担となります。

脇脱毛の場合は一般的な相場では3万円前後の所が多いのですが、クリニックによって料金設定が違うため、自分が行く予定のクリニックで聞いてみるといいでしょう。今では、キャンペーンを行っていて、お手頃な料金で脱毛が出来るクリニックもあります。