脱毛後のお手入れについて

施術が終わった後にするお手入れ

脱毛の施術を受けた後のお肌は、とてもデリケートな状態になっています。刺激を受けて赤くなったり、ヒリヒリした状態になることもあります。このような時は、保冷剤を直接当てると冷えすぎてしまうので、タオルなどにくるんでお肌に当てるようにします。

血行が良くなると症状がひどくなるので、入浴や運動、飲酒は避けましょう。日頃使っているボディクリームで、保湿をしてあげると数日で回復します。この時に、いつも使っていないクリームを使用してしまうと、お肌が過敏に反応して強く炎症が起きることもあるので注意しましょう。

脱毛しているときに気を付けること

毛は生え変わっているので、一度の脱毛ではすべての毛をなくすことはできません。何度か施術を繰り返す必要がありますが、このときに気を付けなければいけないことがあります。まず、施術に使われる光は黒い色に反応するので、日に焼けてしまうと毛だけでなくお肌にも反応してヤケドの恐れがあります。

脱毛中は紫外線対策をしっかりして、日傘や日焼け止めなどでお手入れするようにしましょう。お肌が乾燥していると、施術をしても効果が出にくくなるので、毎日の保湿ケアも欠かせません。毛抜きで抜くと、毛の生え変わりがずれてしまうので辞めましょう。

全身脱毛をして肌トラブルなどの影響が出てしまわないかという不安を感じる方がいます。基本的にエステサロンで行っているフラッシュ脱毛は副作用やトラブルの少ない処方の機種ですので、大きな肌トラブルなどは起きません。ただし敏感肌などの方はフラッシュを照射するときに痛みを感じたり、施術後に肌が赤く腫れることがあります。

これはフラッシュにより肌の血行が一時的にアップしているためで、クールダウンすることによって落ち着くものです。自宅に帰っても、全身脱毛施術当日に熱いシャワーを浴びたり、長時間入浴することで、再び血行を良くしてしまい、赤みを帯びることがあります。そうしたことがないように全身脱毛受けた後には効果的なケアが必要です。

敏感肌の方などは、トラブルに迅速に対応してくれるクリニックでの医療脱毛もおすすめです。パーツごとの脱毛をしたことがある方が、全身脱毛に切り替えて実感される効果が、パーツごとの美肌の差がなくなることです。

パーツごとの施術をしていた時は、スネはツルツルなのに、膝はボウボウというパーツごとの差がはっきりしてしまうのが困りものでした。全身脱毛ではそうしたパーツごとの差がなくなり、全身スキのないツルツル美肌を実感できるところが、大きなメリットと言えるでしょう。