全身脱毛や美容ダイエットでキレイに変身 全身脱毛や美容ダイエットでキレイに変身する方法をお伝えしています

8月 1, 2017

脱毛後のお手入れについて

Filed under: 美容と健康 — cike @ 5:03 pm

施術が終わった後にするお手入れ

脱毛の施術を受けた後のお肌は、とてもデリケートな状態になっています。刺激を受けて赤くなったり、ヒリヒリした状態になることもあります。このような時は、保冷剤を直接当てると冷えすぎてしまうので、タオルなどにくるんでお肌に当てるようにします。

血行が良くなると症状がひどくなるので、入浴や運動、飲酒は避けましょう。日頃使っているボディクリームで、保湿をしてあげると数日で回復します。この時に、いつも使っていないクリームを使用してしまうと、お肌が過敏に反応して強く炎症が起きることもあるので注意しましょう。

脱毛しているときに気を付けること

毛は生え変わっているので、一度の脱毛ではすべての毛をなくすことはできません。何度か施術を繰り返す必要がありますが、このときに気を付けなければいけないことがあります。まず、施術に使われる光は黒い色に反応するので、日に焼けてしまうと毛だけでなくお肌にも反応してヤケドの恐れがあります。

脱毛中は紫外線対策をしっかりして、日傘や日焼け止めなどでお手入れするようにしましょう。お肌が乾燥していると、施術をしても効果が出にくくなるので、毎日の保湿ケアも欠かせません。毛抜きで抜くと、毛の生え変わりがずれてしまうので辞めましょう。

6月 3, 2015

脱毛の疑問:家庭用脱毛器の価格の差って?

Filed under: 美容と健康 — cike @ 8:15 pm

家庭で行なえる脱毛で特に高い効果を発揮してくれるのが家庭用脱毛器です。特別な薬剤も必要なく、1台用意しておくと長く利用することができ、自宅でいつでも好きな時間に処理が行なえます。そして家庭用脱毛器にも様々な種類があり、それぞれ価格も変わってきます。

比較的低価格で購入できる脱毛器の場合は、機能もシンプルなものが多くなっています。毛をヘッドで絡めりながら抜き取るタイプなどはかなり安く販売されています。こうした脱毛器は手軽に導入することができますが、毛の量を減らせるものではないことは理解しておきましょう。

より高額な家庭用脱毛器では光やレーザーでの処理が行なえるものがあげられます。こうした機器も今は多くの種類が登場しており、比較的安く購入できるものから、やや効果なものまで幅広く用意されています。

高額な商品の場合は脱毛だけではなく、カートリッジを取り替えることで美顔器としても使えるものもあります。ただ毛を抜き取るタイプのものの場合は毛の量を減らすことはできませんが、レーザーや光を利用した機器の場合は利用するたびに毛を薄くできる効果も期待できます。

こうした家庭用脱毛器は気になる部位に照射を行い、毛を抜く必要はありませんので、痛みもかなり抑えられています。

5月 22, 2015

脱毛サロンで出来る脱毛箇所:ワキ

Filed under: 美容と健康 — cike @ 3:11 pm

最近では大手の脱毛サロン各社が低価格のお試しキャンペーンを大々的に行っていることもあり、多くの女性が脱毛に関心を持っています。その中でもワキについては、特に薄着になるとちらっと見えたときにムダ毛が生えているのが気になってしまう個所でもあります。

ワキの処理については、一般的に毛が太いこともあり、毛抜き、シェーバー、クリームなどを使った自己処理を頻繁に行うことが多い箇所です。

ただこのような自己処理を頻繁に行っていると、肌が傷ついて黒ずみやすくなったり埋没毛の原因になったりなど、悩みも同時に出てきます。脱毛サロンの多くが取り入れているフラッシュ脱毛では、ムダ毛のメラニン色素を攻撃します。

光の熱エネルギーによってダメージを受けた毛根からは毛が生えにくくなるため、ムダ毛が徐々に薄くなっていくのです。自己処理ですと、ムダ毛だけでなく肌表面にも傷をつけてしまうため肌に優しくない側面がありました。

ところがサロンでの脱毛であれば、ムダ毛の毛根に直接作用するため周りの肌は傷つきにい傾向にあります。また、継続して施術を受けていくうちに徐々にムダ毛が生えにくくなっていくため自己処理の回数も減り、結果肌にも負担がかかりにくいのです。

5月 12, 2015

海外セレブはブラジリアンワックス?

Filed under: 美容と健康 — cike @ 11:14 am

脱毛は世界中で行われており、それぞれの国により行なわれている施術にも違いがあります。海外セレブらはおしゃれに敏感なこともあり、ムダ毛処理もしっかり行っていますが、海外ではブラジリアンワックスも人気となっています。

この方法は脱毛したい部位にワックスを塗り、その後、一気に剥がすことで、ムダ毛を毛根からしっかり処理していきます。

剥がすときに一瞬痛みはあるものの、短時間でムダ毛処理ができ、古い角質も一緒にはがせるというメリットもあります。

日本ではビキニライン脱毛を行わない人は多いですが、海外ではビキラインにのお手入れは常識となっており、VIOの処理などにもよく利用されている方法です。

海外セレブらの影響もあり、国内でもブラジリアンワックスの人気は高まり、専門のサロンも登場していますし、家庭で手軽に脱毛ができるワックスセットなども販売されています。ブラジリアンワックスはビキニラインだけではなく、ほぼ全身の脱毛に対応しており、様々な部位の処理に利用されています。

急いでムダ毛処理をしたいときにとても便利な方法ですし、毛根までしっかり取り除くことができますので、除毛クリームよりも美しく仕上がり、効果も長持ちします。

5月 9, 2015

脱毛の疑問:ほくろも一緒になくなる?

Filed under: 美容と健康 — cike @ 9:15 pm

エステサロンでの光脱毛は、肌にあるほくろを避けて行うことが一般的です。使用されているレーザーの光は黒色に反応して熱を発生させるという特徴を持っており、肌が黒くなっている部分にはより強く反応してしまいます。

そして、レーザーはほくろとその周辺にダメージを与えてしまうのですが、肝心の毛乳頭や毛母細胞にまでは熱が伝わらないため、あまり脱毛効果を期待することができません。

エステサロンで施術の前に自己処理が必要となる理由も同じであり、ムダ毛が伸びている状態だとレーザーが毛の根元までしか届かず、しっかりと脱毛できなくなってしまうためです。また、アザやシミがある場合も同じような状態となるため、エステサロンで脱毛を受けることはできません。

薄いほくろならレーザーを当てることで剥がれて無くなる場合などもあるのですが、色素が沈着している部分はマシンの光によって熱が発生してしまうため、火傷などの肌トラブルが起きてしまうことがあります。

また、ほくろを脱毛マシンのレーザーなどで刺激すると、ガン細胞に変わってしまうことなどもありますし、その部分のムダ毛などがどうしても気になる場合は医療機関で医師に相談してみると良いでしょう。

4月 6, 2015

乾燥を防ぐスキンケア

Filed under: 美容と健康 — cike @ 1:42 pm

女性にとって乾燥は、年間を通して気をつけたいケアのひとつです。乾燥は肌荒れはもちろん、シワの原因にもなりますので普段のスキンケアでしっかり肌に水分を与えておくことが大切です。

スキンケアで一番大切なのは、やはり洗顔でしょう。洗顔フォームやパウダー、石鹸などしっかりと泡立てて手の平を使って適度に刺激を与えて、毛穴の奥の汚れをしっかりと落しましょう。

洗顔後のケアは化粧水ですが、ここで精製水を使った化粧水を使います。これはドラッグストアなど手軽に購入できるボトルに入った化粧水や、精製水をさらに水で薄めたものを手の平に取り肌になじませます。

毛穴がきれいになっていると、水分が肌に浸透していくのがわかります。そして肌が冷たくなったときが本来の化粧水をつけるタイミングです。手の平に本来の化粧水をなじませたら顔全体に静かになじませます。

肌が落ち着くのがよくわかります。肌が落ち着いている方が、美容液もすんなりとなじみます。最後に乳液で肌にふたをします。乳液でふたをして落ち着いた後、さらに全身用乳液でふたをすると冷暖房や外の空気に触れても乾燥しにくい肌になります。

朝と夕方のスキンケアはとても大切です。ほんの10分時間に余裕を持ってケアすることで乾燥に負けない肌ができあがります。

3月 11, 2015

脱毛サロンで出来る脱毛箇所:Vライン

Filed under: 美容と健康 — cike @ 8:12 pm

Vラインの脱毛は以前からよくされてきました。しかし、最近ではVIOラインというセットで施術されることが増えました。Vラインはビキニラインのことですが、Iラインは性器周辺、Oラインはお尻のことを指します。

アンダーヘアの脱毛はいろいろありますが、レーザーやヒカリ脱毛がメジャーです。VIOは海やプールに行く際に受けているととても安心です。アンダーヘアの脱毛はデリケートな部分なのでなかなか自己処理が難しく、肌や場所によっては粘膜を痛めてしまうこともあります。

ヒカリやレーザーはメラニン色素に反応するので、肌を痛めずにムダ毛に直接ダメージを与えることができます。また、レーザーの場合は毛根にある毛母細胞を破壊するくらいの威力があるので、永久脱毛の効果も期待できます。

ヒカリの場合はそこまでの威力はありませんが、ムダ毛に対してダメージを与えることができます。他にもVラインを処理する方法があります。それはブラジリアンワックスです。

処理する箇所にワックスを塗り、専用の用紙を置き、一気にはがします。痛みはありますが、意外にきれいに抜けます。またその都度の施術になるので通う必要なく、行きたいときに来店できます。

2月 26, 2015

ブラジリアンワックスの痛み

Filed under: 美容と健康 — cike @ 4:22 am

ブラジリアンワックスは、自宅でムダ毛の処理ができる商品として人気が高くなっています。海外のセレブや有名人なども多く使用しており、一口にブラジリアンワックスといってもさまざまな商品が販売されているのですが、国産のものなら安心して脱毛することができます。

また、最近では肌に優しいタイプのも登場してきており、肌が弱い人でも手軽にムダ毛の処理ができるようになりました。特にVIOラインのムダ毛を処理したいという人から支持を集めており、わざわざエステサロンなどに通わなくても良いというメリットが挙げられます。

しかし、ブラジリアンワックスというと痛いという口コミを見かけることも多いため、痛みを緩和させる方法を知っておくと良いでしょう。脱毛する前後に施術箇所を冷やすというのは自宅で簡単にできる方法であり、痛みの緩和と脱毛後の炎症を抑える効果を期待できます。

また、不安を取り除きたいという場合、アロマを利用してリラックスするという方法もあるのですが、香りによっては痛みの感じ方を緩和する効果もあるということです。

また、市販されている皮膚麻酔クリームを使うという方法もあり、これはサロンなどでも採用されている方法なのでかなり効果が高くなっています。

2月 19, 2015

脱毛サロンで出来る脱毛箇所:Iライン

Filed under: 美容と健康 — cike @ 10:12 pm

夏の季節にはお気に入りの水着を着て、思う存分海やプールを楽しむという女性も多いですが、せっかくの水着を魅力的に着こなす為に、必ず行っておきたいのがデリケートゾーンのムダ毛処理です。

Vライン、つまりビキニラインは肌が敏感で、ちょっとしたカミソリでの刺激でも肌荒れを起こしてしまう為、今では脱毛サロンで正しく処理することが当たり前となりつつありますが、いかにVラインが綺麗に処理されていても、アンダーヘアの奥に位置するIラインのムダ毛がはみ出していれば、台無しになってしまいます。

しかしながら、この部分はビキニラインよりも更にデリケートで、自己処理には大きなリスクが伴います。深刻なトラブルに繋がる恐れもあるだけに、Iラインの処理を自分で行うことは絶対に避けるべきですが、実は現在ではほとんどの脱毛サロンが、この部分の処理も取り扱っています。

近年の脱毛サロンのマシンは、肌への安全性に徹底的に配慮されているので、Iラインのようなかなりデリケートな箇所であっても、安全で効果の高い施術を受けることが可能です。現在では部分脱毛だけでなく、全身コースにもIライン脱毛が含まれているお店が多いので、完璧に水着を着こなす為に利用してみましょう。

2月 3, 2015

女性におすすめホットヨガ

Filed under: 美容と健康 — cike @ 5:09 pm

ホットヨガとは、湿度と温度が高い状態で行なうヨガのことをいいます。汗が出やすい状態で行うため、通常のヨガよりも大量の汗が流れ出し、毒素の排出、冷え性改善、美肌効果、ダイエット効果と、女性にうれしい効果がたくさんあります。

まずホットヨガを行ううえでの注意点は、十分な水分補給を心がけることです。通常のスポーツやヨガでも汗をかきますが、ホットヨガの場合はさらに大量の汗が出るため、開始15分前くらいからゆっくりと水分をとりはじめ、ヨガの途中でもこまめに水分補給することを心がけましょう。サラサラの汗とともに毒素や老廃物が流れ出し、血液の循環が良くなるので便秘の解消にもなり、カラダの中を浄化してくれます。

普段なかなか汗をかかない部分からも汗が出るため、毛穴に詰まった皮脂や古い角質も落としやすくなり、シャワーで汗を流した後はしっとりツヤツヤのお肌になります。そしてゆっくりと呼吸をしながらゆっくりと体を動かすヨガは全身運動のため、美しく痩せることができ、太りにくい体にしてくれます。

初心者でも簡単にできるポーズも多いため、誰でも気軽に始めることができます。体の内から外からキレイにしてくれるヨガ、ぜひはじめてみてはいかがでしょうか。

Older Posts »

全身脱毛や美容ダイエットでキレイに変身